PLAYER ON-LINE HOMEギター総研 > 木材の種類
木材の種類

HONDURAS MAHOGANY  ホンジュラス・マホガニー

重さ(比重):中〜重   強度(剛性):中   センダン科
 マホガニーの中で最高級の部類に入る材。主な原産地はメキシコ南部、中央アメリカ大西洋岸、南米北部など。ラミネイト・ボディのソリッド・ギターのバック材やアコースティック・ギターのサイド/バック材としてもポピュラー。中音域特性に優れ、ライトで明るい音色が大きな特徴。
参照:アフリカン・マホガニー

top

WHITE ASH  ホワイト・アッシュ

重さ(比重):重   強度(剛性):硬   モクセイ科
 主な原産地はカナダ、米国北部〜東部。アルダーと並んで代表的なボディ材のひとつ。一般的に堅く重量のある材として知られており、低/高音域特性に優れている。通常、アッシュとだけ表記される場合は、ホワイト・アッシュを指すことが多い。野球のバットやボートのオールなどにも使用されている。

top

POPLAR  ポプラ

重さ(比重):軽   強度(剛性):軟   ヤナギ科
 ヨーロッパ、アメリカ、カナダ、日本、ロシアなどを原産地とするハコヤナギ属の木の総称。ギター/ベースのボディ材に使用されることが多い。中/高音域特性に優れ、粘りのあるサウンド・キャラクターを持つ。

top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。