PLAYER ON-LINE HOMEギター総研 > 木材の種類
木材の種類

SITKA SPRUCE  シトカ・スプルース

重さ(比重):軽   強度(剛性):軟   マツ科
 別名ベイトウヒ。名前はアラスカ南東部に位置するシトカ島で発見されたことに由来する。主な原産地は北米大陸の西海岸沿いで、アラスカ、カナダ、アメリカのワシントン州〜カリフォルニア州あたりまで。成木は50メートルを越えるものもある。アコースティック・ギターのトップ材として使用されることが多く、バランスが良い音響特性を持っている。乾燥性、加工性にも優れている。ジャーマン・スプルース、イングルマン・スプルース、アディロンダック・スプールなどと並び、楽器用としては非常にポピュラーな材。

top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。